フリーゲーム制作サイト。

   トップ   インデックス   ゲーム   過去の日記   メール   リンク

2012年11月21日(水)
ドット絵


ドット絵挑戦。

ゲームを作るならやっぱりドット絵が描けると便利だとよく思います。
今まで歩行グラフィックを改変するくらいでしか
ドット絵を扱ってこなかったのでものすごく難しかったです。


今まで日記上でハピ子を描いたことが無かったと思い描いたのですが、
あまり好きじゃないから描かないとかではなくて、
むしろお気に入りキャラだけど性格がマトモすぎてイジり辛いだけっていう

これもマトモキャラの運命か……

2012年11月11日(日)
あなたも私もポッキー♪



最近、ハート型スティックをしたイチゴ味の
ポッキーがあることを知りました。


どう考えてもリア充用のポッキーとしか思えませんでした。

でも美味しかったです。

2012年11月7日(水)
どちらが切っても結局パッツン


ゴツい魔物と女の子の組み合わせが好きです。

ほのぼのしてたりコメディだったりするとなおよし。

ところで、パッツンの女の子って可愛いですよね。

2012年11月4日(日)
作ってます


前に言っていた和風ゲームですが、ウディタで作っています。

とりあえず今は、システムをポチポチと。

ウディタだと、システムが作りやすくて感動。
普段、面倒臭がってデフォルトシステムのままの自分としては
有難い作りやすさです。ビックリ。

VXも本当は持っているのだけれど、
どうもスクリプトが苦手であまり扱っていなかったり。

スクリプトが出来る人は本当にすごいと思います。


さて、和風ゲームの話ですが。
一つ難題が出来まして、それは登場人物の髪型についてです。

舞台はとりあえず、江戸時代の予定なのですが、
主人公達の髪型を結わせるか否か。
ちょんまげか否か。

よくある和風ファンタジーゲームでは、カラフルな髪色で、
現代的な髪型をしているのをよく見るような気がします。
多分。
和風ゲームをあまり知らないので、ただの個人的イメージです。

おそらく、大体こんな感じですね。絵が適当なのは気にしないでね。

こういった髪型でも、ファンタジーな髪色でも、
自分がゲームをプレイする側だと、別に全然気にならないのですけれど。

むしろちょんまげの方が出オチみたいな。濃いですよね。

時代劇だとちょんまげを見ても何も思わないのに、
ゲームになった途端謎のインパクトをかもし出す不思議。


はい、濃いです!
しかし江戸時代といえばやっぱり結髪ちょんまげですよ。
悩みます、実に悩みます。

和風ゲーム、いきなり奥が深いですね。どうしたものか。
とりあえず今は、ちょんまげのほうに若干心が傾いています。


だってほら、やっぱり和風だし!和風でしか出来ない髪型ですよ。
ファンタジーでは使いたくても使えない髪型ですよ。
ああ、でもやっぱり濃いなぁ。